レシピ☆冷凍してスパゲッティに、ラザニアに大活躍のミートソース

ひき肉

カナダ人は(多分アメリカやヨーロッパ全体も)ラザニアが大好き。

お客さんを招いて、ちょっといいディナーにもなるし、

家族みんなが喜ぶ、定番家庭料理です。

そのラザニア、ソースから作ると、結構大変な作業。

なんで、ほとんどの家庭では、ミートソースを大量に作って、冷凍していますスパゲッティ。

ラザニアも作って冷凍しておくと、更に便利。

カナダ全域かはわかりませんが、

ケベック周辺では『スパゲッティ』といえば、『ミートソーススパゲッティ』と直訳する人が多いくらい、

ミートソースを、本当にこよなく愛し、常用しています。

ミートソース以外のソース食べたこと無い人とか、普通にいます😂

うちの旦那も、ミートソースさえあれば、

クリーム系とか、魚介とか、オイル系とか、そんなソース要らないみたいな感じ。

これはカナダ東部だけなのか、全域なのか不明。。。

まぁ、とりあえず、冷凍庫に絶対なきゃだめみたいな扱い。

てなわけで、うちもできるだけ常に冷凍庫にストックしています。

今日はそのスパゲッティソースを作ったので、

レシピをあげておきます。

ボロネーゼに近いのですが、カナダ流はパプリカが入ります。

私は入ってないほうが好きなので、入れないことが多いですが、入れるともっとカナダ風。

あるとなんだかんだ便利なので、おすすめです。

カナダ風ミートソース

難易度★★☆

材料

牛ひき肉か合い挽き肉 1Kg

玉ねぎ(みじん切り) 4個

人参(みじん切り) 2本

セロリ(みじん切り) 1本

にんんく(みじん切り) 4かけ

マッシュルーム(みじん切り) 1パック

パプリカかピーマン(みじん切り) 1〜2個

トマト缶 3L

トマトペースト 150ml

オレガノ 小さじ1

タイム 小さじ1

バジル 小さじ1

ローズマリー 小さじ1

ローリエ 1枚

鷹の爪 1本

①大きな寸胴を中火〜強火にかけ、ひき肉を炒めます。

②5分程いためたら、火を中火に落とし、にんにく、鷹の爪、野菜を全部いれて、更に5分程炒めます。

③トマト缶、トマトペースト、スパイス類を入れ、蓋をして3時間ほど弱火で煮込みます。

仕上げに塩で味を整えたら完成です。

一回分ずつ小分けに分けて、粗熱が取れたら冷凍庫に入れます。

大体ですがスパゲッティ、大人3人前✕10回分くらいです。

必須スパイスブレンド

わたしはそれなりにハーブやスパイスの知識があるので、自分でスパイスいれますが、

カナダ人あまりスパイス使い上手じゃないので、大体の過程はシーズニングスパイス常用です。

実際使うと美味しいですよ、たまに私も使います。うまくできてるので。

日本にお土産で持って帰りますが、喜ばれます♪

日本でもきっと買えるだろうと思っていたのですが、

なんと探しまくって見つけたのが、たった1個。

AamazonでGabanがボロネーゼスパイス出していました、

まさかの一択。

これがそのスパイスです。

Gabanなので間違いないと思います、

本当に便利で、ソースが美味しくなるので是非試してみてくださいね。

まさか、こんなにも日本に売ってないとは。

もう、今度から日本のお土産はスパゲッティスパイスで決まりだぁ〜😅

コメント