レシピ☆クリームなしで出来る、ベーコンとマッシュルームのキッシュ(手作り生地レシピあり)

朝食、ブランチ

びっくりするくらい美味しいパイ生地が出来たNanakoです。

パイシートがなくて、自分でフードプロセッサーで作ったところ、

パイシートよりバターたっぷり(市販のパイシートはバター使ってないことが多い)

さくさく美味しい生地が出来ました♪

クリーム無しで作ったキッシュも、とても美味しくて家族に大好評でした。

もともとフレンチの仕事で、キッシュを毎日焼いていたので、

キッシュにはちょっとうるさいNanakoですが、

クリームなし、パイシートなしでも、大満足のいくものが出来ました(*^^*)

美味しいものは、やっぱ幸せ。

自分で作ったなら、達成感も加わり、なお幸せです。

ベーコンとマッシュルームのキッシュ

難易度★★★

25cmくらいのパイ型1台分

材料

パイ生地

冷たいバター(2cm角) 80g

小麦粉 150g

卵Lサイズ 1/2個

冷水 60ml

キッシュ

ベーコン(小さく切る) 200g

玉ねぎ(みじん切り) 1個

マッシュルーム(薄くスライス) 10個

卵Lサイズ 3.5個

牛乳 150ml

塩胡椒 適量

ナツメグ ひとつまみ

ピザ用シュレッドチーズ 150g 

パイ生地

①フードプロセッサーに小麦粉、バターを入れ、バターの塊がなくなってボロボロになるまで混ぜます。

②卵を入れ、ポーズボタンを数回押して、軽く混ぜます。

牛乳も3回くらいに分けて入れ、その都度ポーズボタンを数度推します。

混ぜすぎないように注意!

③打ち粉(小麦粉)をした台に、生地をあけて、

捏ねすぎないように気をつけ、丸くひとまとめにします。

ラップでくるんで1時間以上寝かせておきます。

前日に生地だけ作って寝かせておいてもOK

冷凍もできますよ〜

④冷えた生地を、打ち粉をした台にあけ、型より5cmほど大きい丸い形に伸ばします。

バター(分量外)を塗ったパイ型に、生地をそっと乗せて形を整えます。

コツは、側面をできるだけ高くすることです。

焼き上がり縮むので、ここで高さをつけないと、

キッシュ生地を流し込むための、壁が低くなります。





⑤生地の上に、クッキングペーパーかホイルをのせて、その上に乾燥豆や米などの重しを乗せます。

200℃のオーブンで20分焼きます。

重しがなくても出来ますが、形が崩れにくいので、できれば重しを乗せたほうがキレイに焼けます。

キッシュ

①フライパンでベーコンをカリカリになるまで炒めたら、

火を弱火にして、玉ねぎ、マッシュルームも加え、更に5分ほど炒めます。

②卵、牛乳、ナツメグ、塩、胡椒をボウルに入れて、ホイッパーで軽く混ぜます。

③焼きがったパイ生地に、①の具材をならべ、その上から②をそっと流し込みます。

チーズをかけて、180℃のオーブンで25分〜30分焼いたら出来上がり!

若干粗熱が取れたほうが、食べやすいですよ(*^^*)

面倒くさかったらパイシートで!

実際面倒ですよね。笑

市販なら楽天の、ニュージーランド産のがおすすめですよ。

コスパが良くて、ニュージーランド産バター使用です。



↑Amazonはこちら♪

冷凍パイシート、あると便利ですよ!

デニッシュ、クロワッサン、キッシュ、アップルパイいつでも出来ちゃいます(*^^*)

コメント