レシピ☆フードプロセッサーで出来る、梨とカルダモンのスコーン(砂糖ほぼなし)

朝食、ブランチ

わたしの住むモントリオール近郊は、今週末なかなか暑いです(^^)

つい先週まで15℃とかだったのに、今日なんて28℃!

これからはおそらく、大体毎日20℃超えで、ようやく夏の到来です。

家庭菜園も、これから伸び盛りです。あと一ヶ月くらいで早いものは収穫できるかな。

今年育てるのは

ミニトマト、唐辛子、バジル、紫蘇、えごま、ルッコラ、スイスチャード、ズッキーニ、きゅうり。

毎日早く芽が出ないかなぁ、早く大きくならないかな〜って、トトロのメイみたいな感じです(^^)

子供じゃなくてわたしが(^^)

先日、まだ涼しい日に、今のウチと思って、スコーンを焼きました。

暑いと、なにも焼きたくなくなるので。

夏はもっぱら、BBQ、デザートは果物、アイス、スイカ\(^o^)/

完熟の梨をたっぷり入れたので、砂糖はほぼ入ってないのに、十分な甘さです。

お茶にも、コーヒーにもよく合います。

梨とカルダモンのスコーン

12個分

難易度★★☆

材料

小麦粉 380g

砂糖 大さじ3

ベーキングパウダー 小さじ2と1/2

重曹 小さじ1/2

塩 小さじ1/2

冷たいバター 110g(1センチ角に切っておく)

牛乳にヨーグルト大さじ3を混ぜ 都合220ml

卵L 1個

バニラエッセンス 少々

ラ・フランスなどの洋梨(皮をむいて2cm角に切る) 250g

カルダモンパウダー 小さじ1/2

①フードプロセッサーに小麦粉、砂糖、塩、重曹、ベーキングパウダー、バター、カルダモンパウダーを入れ、

バターが見えなくなって、ほろほろになるまで混ぜる。

こんな感じ↓


②牛乳、ヨーグルト、バニラエッセンス、卵を1つにまとめておきます。

③5回くらいにわけて、②の液体をフードプロセッサーに足します。

その都度ポーズボタンをワンプッシュして軽く混ぜます。

混ぜるというより、まとめるだけです。

④打ち粉をした台に生地をあけ、梨を優しく全体と混ぜます。

水分が多かったら、打ち粉を多めにして調節します。

厚さ2センチ程の長方形にし、包丁で12等分に切ります。

⑤オーブントレイにクッキングシートをひき、最低3cm程間隔で並べます。

200℃で28−30分、狐色になるまで焼いたらできあがりです。

翌日以降食べるときは、軽くトースターで温めてくださいね。

食感が全然ちがいますよ♪


お菓子作りにかかせない!

繰り返し何度もつかえるベーキングシートはこちらがおすすめ。

楽天で買える人気のCottaのもの↓

マトファー × cotta シルパン 380×290 ベーキングシート matfer パン お菓子 手作り お菓子作り 製菓用品 業務用

Amazonはこちら↓

(Tm&Co.) シルパン シルパット オーブンシート ベーキングシート … (メッシュ1枚)

コメント