レシピ☆食物繊維たっぷりオートミールとシナモンレーズンの朝食スコーン

オートミール

できるだけ糖質を抑えたい朝!(朝は一番血糖値が上がりやすいです..)

オートミールを入れて食物繊維たっぷり、甘さを控えめにしたスコーンレシピです(^^)

そうそう、そういえば!

どうでも良い話ですが、先日6日は、自分の34歳の誕生日でした。

別にほしいものも無いし、自分の誕生日なんて結構どうでもいいのですが、

旦那がケーキと花を買ってくれました(*^^*)

そして、一番嬉しかったのが、

4歳の長男が、誕生日の意味、人を祝う喜びが、すっかりわかるようで

はじめて『ママお誕生日おめでとう』と言ってくれたのが、大きくなったなぁと母心をくすぐりました(^^)

プレゼントより、なによりも祝ってくれる人が居るって本当に幸せなことですね〜♪

オートミールとシナモンレーズンの朝食スコーン

難易度★★☆

スコーン12個分

材料

小麦粉 300g

ベーキングパウダー 小さじ2

重曹 小さじ1/2

冷たいバター(2cm角に切っておく) 110g

オートミール 80g

レーズン 60g

ブラウンシュガー(黒糖か三温糖で代用可) 大さじ3

シナモン 小さじ1/2

塩 小さじ1/2

牛乳とヨーグルト大さじ4をあわせたもの 都合250ml

卵Lサイズ 1個

①フードプロセッサーに小麦粉、バター、砂糖、塩、ベーキングパウダー、重曹、シナモンをいれ、

バターの塊がなくなるまで、よくまぜます。

②ヨーグルト、牛乳、卵を1つに合わせておきます。

③フードプロセッサーに②の液体を、3回位ずつわけて入れます。

その都度ポーズボタンをワンプッシュして、軽くまとめ上げるます。

混ぜすぎないように注意!

④オートミール、レーズンを入れ、更に何度かポーズボタンを押して軽く混ぜます。

⑤打ち粉をした台に、生地をあけて、厚さ2cm程に伸ばします。

水分量が多かった場合、打ち粉を多めにして調節します。

⑥お好きな形に12等分にカットしたら、

ベーキングシートをひいたベーキングトレーに並べ、

200℃で18分前後焼きます。

翌日以降食べるときは、オーブンで温めるか、

レンジで10秒ほど温めてくださいね〜♪暖めないとモサモサします(^^)

コスパ最強のオーガニックオートミールを見つけたので、リンク乗せておきますね〜

1.5キロで1000円きってます、これはなかなか良いと思います。

便利なキッチングッズ

今日も、繰り返し使えるベーキングシートです♪

コスパ最強&エコ♪

ケチな私がいうので間違いないです(いつもクッキングシートケチってましたので)

↑プロ仕様で、大人気のCottaのものです。すごくよさそうです(^^)

コメント