レシピ☆マーマレード風味のしっとりニューヨークチーズケーキ(グラハムクラッカー使用)

デザート

本日8月6日は、長男5歳の誕生日♪

先週末に旦那方の親族と、前祝いはしてあるので、

今日はプレゼントなどは特にない、通常の日扱いなんですが、

やっぱり、ちょっと特別にしたいよね。

ってことで、少しだけ夜ご飯を豪勢にして。

デザートにチーズケーキを用意しました(^^)

ここで日本在住なら、お店の美味しいケーキなんでしょうがね。

なんせここはカナダ、市販のケーキの色と甘さときたら半端ない😅

お祝いごとのケーキは、自分で作るのが、我が家。

家にあったあまりイケてないマーマレードを使って、シトラスきいたニューヨークチーズケーキにしました。

チーズケーキ大好きなので、結構いろいろ試行錯誤して、

一番作りやすい分量で、簡単で、濃厚さがお気に入りのレシピです。

今回はマーマレード入れましたが、抜きで違うジャムを入れてみたり、

ジャム入れない代わりに、砂糖を20g程度増やしても、失敗しませんよ。

マーマレード風味ニューヨークチーズケーキ

30cm☓20cmの型

難易度★★☆

材料

土台

グラハムクラッカー 130g

溶かしバター 55g

フィリング

クリームチーズ(常温) 250g

生クリームかヨーグルト 250ml

レモンの皮と汁 1/2個分

マーマレード 大さじ3

砂糖 50g

小麦粉 大さじ3

卵Lサイズ 2個

生クリームでもヨーグルトでもOkです。

今回は生クリームとギリシャヨーグルトでブレンド。

より濃厚がお好みならギリシャヨーグルトがおすすめ。

①フードプロセッサーにグラハムクラッカーと、溶かしバターをいれ、細かくなるまでよく混ぜます。

細かくなったら、耐熱容器の土台を敷き詰めます。

②フードプロセッサーにフィリングの材料をすべて入れ、

ダマがなくなるまでよく混ぜます。

混ざったら①の土台の上に流し込みます。

③耐熱容器の半分の高さの湯煎で、170℃のオーブンで45分前後焼いたら完成。

グラハムクラッカーがなければ、

マリービスケットなどの、シンプルでオーソドックスなクッキーで代用できますよ♪

息子のBirthday

先週末の前祝いで、リクエストされていたポケモンケーキを作りました。

ジラーチです。

デコることが苦手なので、結構ださいですが、

子供にはちゃんと大ウケしたので◎

ちなみにこのケーキの中は、それこそブログにあげたかったレシピで。

オレオボトムに、チョコレートプディング、クリームチーズ、生クリームで4層の冷やして固める簡単デザート。

断面の写真をとる暇が無く、一瞬で消え去りました😂

いつかレシピ、あげたいと思います。

しかし、本当に、この子が居てくれて、よかったです。

これからも、元気で、彼が彼らしく居てくれれば、どこにいたって母は嬉しいです(^^)

いや、先日友人が、日本国籍捨てて、カナダ人になりまして。

日本人で、なかなか日本国籍を捨てる人って、居ないんですよね。

そしてその彼の理由が『自分が自分らしく生きていけるなら、日本国籍にこだわりはない』

どうしても手元においておきたい、心配な親心はありますが、

自分の人生を、大満足で全うできるなら、確かに場所にこだわることはないのかな。

こんな時に、応援して味方になってあげれる母親でありたいなと、この期に思いました。

ま、愚痴の1つや2つ言っちゃうけどねー絶対。笑


グラハムクラッカーはこちらで買えますよ。

チーズケーキ、タルトなどあると大活躍です(^^)

楽天はこちら。





Amazonはこちら。

(北米で最も主流。ナビスコから出てます)

コメント