レシピ☆簡単フードプロセッサーでレモンとクランベリーのスコーン

デザート

おやつに、朝食にもってこいな簡単スコーンです。

私はもともと朝ごはん大好き、ご飯派で、シリアルとか、パンとか全然食欲でないんですよねえ、、、

朝カツ丼とか余裕(^^)むしろ嬉しい(^^)

白米じゃないと食べたいと思えない😣

でも朝ごはんは食べなきゃいけないし、子供にもちゃんと食べさせなきゃいけないので

せめて毎日日替わりでマフィン、スコーン、オートミール、パンケーキとローテーションで

朝ごはんのウキウキ感アップに努めています。

じゃないと、ほんと毎日シリアルとか無理(うちの旦那)

なので、うちの冷凍庫には数種類のマフィン、スコーンなどが常に常備されています。

コーヒーを淹れてる間に、オーブンに入れておけば、いつでもできたての味です☆

簡単!レモンとクランベリーのスコーン

難易度★☆☆

材料

小麦粉 380g

砂糖 大さじ3

ベーキングパウダー 小さじ2と1/2

重曹 小さじ1/2

塩 小さじ1/2

冷たいバター 110g(1センチ角に切っておく)

牛乳にヨーグルト大さじ4を混ぜ 都合250ml

卵L 1個

レモンの皮摩り下ろし 一個分

ドライクランベリー 70g

①フードプロセッサーに小麦粉、砂糖、バターを入れ、ほろほろになるまで混ぜる。

バターの塊がなくなればオッケーです。

②牛乳とヨーグルトを250ml量ったメジャーに、卵を一緒に入れておきます。

③5回くらいにわけて、②の液体をフードプロセッサーに足します。

その都度ポーズボタンをワンプッシュして軽く混ぜます。

混ぜるというより液体とまとめるだけです。

④液体を全部入れ終わったらクランベリー、レモンの皮をいれ、またワンプッシュ

⑤打ち粉をした台に生地をあけ、ひとまとめにします。

もし生地がべたべたすぎてまとまらない時は、ここで打ち粉多めで調節します。

厚さ2センチ程の長方形にし、包丁で12等分の三角に切ります。

⑤クッキングペーパーまたはバターを塗ったトレイに並べ

200℃に予熱したオーブンで18分程焼きます。

翌日以降食べるときは、必ずオーブンで温めてから食べてください!

お好みでメープルシロップやジャムを添えてもいいですし、

甘さ控えなので、クリームチーズと一緒に食べても美味しいです。

今回は半量クランベリー、半量はチョコレート。

④の工程のとき、半分を別のボウルにあけ、チョコレートチップを入れました(^o^)


オーブンマット ベーキングシート 小 29.5×20.5cm ( クッキングシート オーブンシート 製菓グッズ 製パン レンジ 調理道具 )


YBWM (2枚セット)ベーキングマット シリコンマット 42cm×29.5cm ノンスティック 食品級シリコン エコなクッキングマット 目盛付き 耐熱 耐久 水洗い可能 繰り返し使用可能 調理 製菓道具 オーブン 電子レンジ対応 (M(42cm×29.5cm))

コメント