レシピ☆栄養満点、はちみつとチェダーチーズの朝食スコーン

デザート

カナダ東部では春の香りがしてきました(旦那いわく全然まだ冬の匂いしかしないらしいケド)

夜はまだまだ真冬ですが、温かい日は日中プラス気温な日が増えてきましたよ。春はウキウキしますね。

たくさん積もった雪が一気に溶けて道路は洪水状態です、

そして、この季節は子どもたちの大好物です、でっかい水たまり(*^^*)

冬はなかなか外で夏のように、思いっきり遊ぶことができなかったので、

初春のこの雪解け水で思いっきり遊ぶのが、初春のトラディション化しています。

(たいがい好きにお水で遊んでいいよっていうと十分もしないうちに全身水浸しになり、帰宅。。トホホ)

太陽が出ると気持ちも晴れやかで、あれこれする意欲が湧きますね。

今日は二種類も朝食を焼いて、薪ストーブ内でもローストチキンをしましたよ。

お料理日和でした♪後日人参とオートミールのマフィンのレシピもあげますね。

はちみつとチェダーチーズの朝食スコーン

難易度★★☆

スコーン12個分

材料

材料A

小麦粉 330g

ベーキングパウダー 小さじ1と1/4

冷たいバター(2cm角に切っておく) 115g

材料B

卵L 1個

はちみつ 120ml

チェダーチーズ(シュレッド) 60g

ヨーグルト 120ml

①フードプロセッサーにAの材料を入れ、バターが小さくホロホロになるまで混ぜる。

②B の材料を予めすべて混ぜておき、3回ほどに分けて、フードプロセッサーに入れます。

その都度ポーズを押し、軽く混ぜます。

混ぜるというより、まとめる感じを意識して、ポーズで、少しずつ生地をまとめます。

③打ち粉をした台の上に②をあけ、厚さ2cmくらいの長方形に形を整えます。

④12等分に包丁で切ります。

四角も可愛いと思います!形を均一にしやすいです。

(私も今回形がいびつだったので、次回四角かなぁ。咲)

⑤クッキングシートをしいた鉄板に、3cm程の間隔をあけ、190℃で25分ほど焼きます。

冷凍しても、できたて同様のおいしさなので、

二日以内に食べないものは1個ずつ包んで、冷凍がおすすめです♪

翌日以降食べるときは必ず軽く温めてから食べてください。

食感が全然違いますよ。

うちはオーブンですが、面倒くさい場合レンジで20秒程でも◎

ベイキングの時必ず今は使ってますが、この手のものはがちで、おすすめです。

一度使うと、クッキングシート買うの馬鹿らしくなりますよ。

(私はケチだったのでいつもケチケチしてましたクッキングシート)

これは、料理好きだけど調理器具集めるの嫌いな私がいうので、本当におすすめです!


Miu Silicone baking liners 3pc Setシリコン ベイキング ライナークッキングシート シリコンシート お料理シート シリコンマット 製菓 オーブン レンジ 冷凍室 オーブンシート 繰り返し使えるオーブンシート(オーブンペーパーじゃない)

コメント