レシピ☆血行改善!デトックスにも!ローストビーツとルッコラのサラダ

サラダ

いつも作りたかった、ビーツ料理。

ビーツの栄養価の高さには、前からかなり注目していました。

ビタミン類も、妊婦さんにオススメな葉酸を筆頭に、なかなかなのですが、

ビーツといえば、ミネラルがすごい!

カリウム、マグネシウム、カルシウム、リンなどなど。

カリウムは高血圧や、むくみ改善にいい栄養素で、体から排出物を出すデトックスな栄養素。

そしてビーツといえば一番注目されているのが

一酸化窒素!

一酸化窒素を生成する効果的な食材として世界的に有名です。
一酸化窒素が体内で生成されることで、血管を拡張させ、多くの血液を各組織に運びます。

アスリートなどの方は、筋肉の質の向上によく摂るみたいです。

食べる血液、食べる輸血などと言われている由来は、この一酸化窒素ですね(^o^)

今回初めてまともに食べましたが、

すごい自然の甘さ、風味で、もうオリーブオイルと塩だけで十分完成って感じの味。

今回はルッコラが手元にあったので、ビーツの甘さとほろ苦さでバランスがいいので入れてみました。

なければビーツだけでももちろんOK♪

是非手に入れば、作ってみてほしいです。

きりっとした白ワインにもよく合うと思いますよ〜(^^)

ローストビーツとルッコラのサラダ

難易度★☆☆

材料

ビーツ(直径5cm程度のサイズ) 5個

ルッコラ 適量

オリーブオイル 大さじ2

酢 大さじ1

塩胡椒 

①ビーツをさっと水で洗い、一つずつアルミホイルでくるみます。

180℃のオーブンで30〜45分柔らかくなるまでローストします。

②火が通って、粗熱が取れた皮をむいて、2㎝角程に切ります。

③調味料をホイッパーでよく混ぜ、そこに②のビーツ、ルッコラを和えたら出来上がりです。

いやぁ、これまで、私も日本人なので。

ビーツに馴染みがあまりなくて、

使いたいけど、なかなかこれまで手が伸びませんでした。

今回初めて思い切って、買ってみて、一番よさそうなローストにしてみました。

仕事柄、料理の仕方は大体はわかっていたのですが、

まぁ今まで食わず嫌いみたいなもんですね。。。(^^;)

そんなに謙遜せず、これからはもっと使っていきたいですね。

ローストだけしておけば、サラダのトッピングにしたり、そのまま食べても甘くて美味しい。

火の入れ方は、茹でても、蒸してもOKです。

生もいけますが、相当薄く切るか、シュレッダーでシュレッドでサラダくらいかな。

一番有名なのは、ロシア料理のボルシチですね。もちろんスープも◎

栄養素を壊さない、逃さないなら生で薄く切ったり、千切りにしたりするのが一番です。

今回のようにローストも、おすすめ。

茹でると栄養素が逃げてもったいないかな。

ローストと聞くと、なんかハードル高そうに感じるかもしれませんが、

焼き肉のついでに、炭火に入れとく感じで、いいんですよ。

ある意味放置料理ですよね。ローストって。

こないだ焚き火したついでに、私もビーツ焼きましたよ(^^)

焚き火や焼き肉の場合、火が強すぎないように、気をつけてくださいね。

先日1年分の薪が届いたので、

早速外で燃やしてみたのです♪夏に焚き火。。!笑

ちなみに長男が立ってる場所、いっぱいに薪を積み上げます。

今年の冬は、薪ストーブでコトコト煮込みが楽しみです〜


栄養満点ビーツはネットで簡単に買えますよ。

根菜なので日持ちもするので、すっごくおすすめです♪

形不揃いなど、ワケアリで、お得なのリンク貼っておきます。

楽天はこちら↓

Amazonはこちら↓

コメント