レシピ☆完熟梨とカルダモンのボウル1つでできる、さっぱりヨーグルトケーキ

デザート

家にどうしても食べれない、美味しくない梨があったので

スコーンに引き続き、今度は梨をたっぷり使って、ケーキにしてみました。

夏で、ここ最近暑かったので、ケーキにすると思っては見たものの、

なかなか正直ケーキな気分になりません。。。

そこで、ヨーグルトを入れて、甘さも控えめな、若干さっぱり系なケーキにしてみました。

完熟梨とカルダモンのヨーグルトケーキ

直径28cmの丸型

難易度★☆☆

材料

小麦粉 200g

砂糖 130g

ヨーグルト 100g

ベーキングパウダー 大さじ1と1/2

卵Lサイズ 2個

オリーブオイル 60ml

カルダモンパウダー 小さじ1/2

バニラエッセンス 少々

塩 小さじ1/4

ラ・フランスなどの洋梨(皮を向いて薄く縦に切る) 250g

あればラム酒 小さじ1/2

①大きめのボウルに、卵、砂糖、ヨーグルト、オリーブオイル、バニラエッセンス、あればラム酒を入れて

よく全体を混ぜ合わせます。

②小麦粉とカルダモンパウダー、ベーキングパウダー,塩をあわせて奮っておいたものを、①のボウルに加え

ゴムベラに持ち替え、ざっくり混ぜ合わせます。

混ぜすぎないように注意!

③薄くバターを塗った型に、生地を流し込み、その上から梨を乗せます。

180℃で45〜50分焼いたらできあがりです。

外人ならこれに更にアイス乗せちゃうのかな😅

日本人的に、ちょうどいい甘さだと思います。

常温だと、2日程度で食べきっちゃってくださいね〜

もちろん冷凍もOk\(^o^)/


リアルタイムなカナダの医療話なのですが、

今日、なんてことない感じで次男(2歳)が転んだときに、

めっちゃ痛がって、腕が使えない様子で、多分脱臼したかな〜て感じで😫

市内にあるウォークインは、前日の予約制だったり、

病院は10時間まちとか普通らしい(緊急順での対応らしい)

こういう、明日まで可哀想で待てない、でも健康問題として深刻じゃないケースだと、かなり不便です。

日本だと小児科に普通にさくっとかかったり、普通の総合病院でも見てくれますが、

結局市内だと現実的に当日見てくれるところは無く、旦那がモントリオール市内にいくはめに。

ちなみに渋滞すれば1時間くらいかかります。

みんながみんな、自力で車で1時間とかかけて、病院いって、更に数時間、並べるわけでもないと思うので、

もし例えば今日わたしが一人親で、びっちり働いていたり、車がなかったりする場合、

こうやって遠くの病院に脱臼でかかれず、予約制の市内の病院に、明日かかれるかんじになるのですが、

いやぁ、死にはしないからといって、やっぱ不便だなぁっと思います。

健康だったら、カナダはそうそう薬も処方しない点はすきです。鼻風邪とかで薬なんてもらえません。

大病でも、ちゃんとした必要な医療は受けれますが、

たとえばインフルエンザとか、子供の脱臼とか、明日まで待っても死なない小さい病気は、やっぱ病院にかかりにくい😫

とりあえず、息子の無事を祈ります。。。

何事もないといいですが。。

コメント