レシピ☆オートミールとデーツの食物繊維たっぷりヘルシーバナナマフィン

オートミール

私がよく作る、ベーシックなバナナチョコマフィンをヘルシーにアレンジしました。

軽くて、甘さも控えめで、朝食にもってこいなマフィンです。

うちは長男がクルミ嫌いなので、入れてませんが、入れたらもっと美味しいです。

デーツがなければチョコレートや、レーズンにしても◎

オートミールとデーツのヘルシーバナナマフィン

難易度★☆☆

12個分

材料

小麦 280g

オートミール(クイック) 100g

ブラウンシュガー(三温糖や黒糖で代用) 130g

ベイキングパウダー 小さじ1と1/2

重曹 小さじ1

塩 ひとつまみ

卵L 2個

牛乳にヨーグルト大さじ4をまぜたもの 都合250ml

つぶした完熟バナナ 大きめ2本分

オリーブオイル 80ml

シナモン 小さじ1/2

デーツ(みじん切り) 100g

①ボウルに、小麦粉、オートミール、塩、ブラウンシュガー、シナモン、ベイキングパウダー、重曹を混ぜておく。

②別のボウルに潰したバナナ、牛乳とヨーグルトを混ぜたもの、

オリーブオイル、卵を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

電動じゃなくても、手で一分ほどしっかりまざれば十分です。

③②のボウルに①の粉類を入れ、ゴムベラでよく混ぜます。

練らないで、粉っぽさがなくなるまで、ざっくり混ぜるだけです。

混ざったら、デーツを入れて、またざっくり混ぜます。

④バターを軽く塗っておいたマフィン型に、生地を流しこみ

190℃で20分程焼いて、中心に竹串を刺した時生地がくっつかなかったら出来上がりです♪


デーツはいろいろ種類がありますが、

料理用なら、大容量で一番安いタイプがおすすめです(^^)

↑こちらは楽天



↑こちらはAmazon 

どちらも大容量で調理向きです。

↑そのままたべるなら、断然この品種!

マジョール種といいます。デーツの王様と呼ばれています。

同じ品種でも、味は産地にもよるのですが、

全体的にやはり一番おいしい品種で、↑のAmazonででてるブランドのはアメリカ産で、

北米では一番出回ってるマジョールです。私もおやつに愛用してます、美味しいですよ!

楽天はこちら☆

一度アルジェリア産を食べた時、おいしくて感動したので、ほんと産地で全然味に差が出るみたいです。

その中でもアメリカ産は、値段の割になかなかで、気に入っています(^^)

おやつにそのまま食べたり、チョコの代わりに料理に使ったりおすすめです♪


復活祭連休で映画を2本も見たよ

なかなか子供が小さいと、映画を見るタイミングがつかめなくて、

映画って観る機会ぐんと減るのですが、

今週末は2本も見れました♪

1個目は、私がどうしても見たかった、『Beautiful Boy』

感動というより、父親が可哀想で、自分の子供こんなふうになったらと思うと、、、

かなりネガティブにさせられました。。。。

(内容はハッピーエンドなのですが、可愛い息子が薬物中毒になるという、恐ろしい話でした)

もうひとつは、子供用にと思って実写のプーさん

子供用と思ったら、おとなも楽しい、かなり素敵な映画でした(^^)

生活に追われ、人生の素晴らしさを、忘れかけている大人に大事なものをプーさんが気づかせてくれるという、

ほんわかな可愛いお話でした♪

たまに、映画は刺激になっていいですね♪子供が居るとどうしても子供優先で。

ポケモンとか、スパイダーマンとかばっか見がちです😂

コメント