レシピ☆オイルサーディンとセロリの5分でできちゃう簡単丼ぶり

魚介類

おいしい魚が手に入りにくい海外で、魚を欲すと作る魚料理の1品を紹介。

オイルサーディンは世界中どこでも、安定して手に入るし、セロリ、長ネギもどこでも手に入ります。

仕上げは大葉と、七味なのですが、大葉は結構手に入らないので、

うちでは日本から持ってきた、チューブの紫蘇(*^^*)すっごく便利。

子供も大好き、青魚のDHAたっぷり、骨ごと頂ける、優れもの!

ご飯さえあれば、5分もせずにパパっと作れてしまいます♪

薬味は今回は紫蘇七味でしたが、おろしショウガもいいですよ〜。

オイルサーディンとセロリの簡単丼ぶり

難易度★☆☆

丼ぶり1人前

材料

オイルサーディン 1缶(約80g)

セロリ(千切り) 1/2本分

長ネギ(千切り) 1/4本分

醤油 大さじ1

酒 大さじ1

砂糖 小さじ1

大葉(千切り) お好きなだけ

七味 お好きなだけ

白いご飯

①小さいフライパンに、オイルサーディンの油を少しいれて、長ネギとセロリを炒めます。

②しんなりしてきたら、サーディンを入れ、油も半量程入れます。

醤油、砂糖、酒を入れ、中火で約2分ほど煮汁がなくなるまで、煮詰めます。

③ご飯を丼ぶりによそって、サーディンを乗せます。

仕上げに大葉、七味をお好みでのせたら完成です♪


子供がいても5分で栄養満点、かなり優秀です。

うちは子供がお魚大好きなので、重宝しています。

鯖缶、ツナ缶、サーディンばかりで、ちょっとかわいそうですが😅

5月に日本に帰るので、思いっきり美味しいお魚が食べられそうです(*^^*)

楽天で気になるもの。

全然臭くないと、評判の国産オイルサーディン↑

Amazonはこちら。

私は魚臭いのへいきなので、なんでも食べれますが、

苦手な方にとってもいいそうですよ(*^^*)

そして安心の国産


日本はGWですね、そして、なんといっても新元号ですね。

すてきなGWになりますように!

日本まであと10日ほどです(*^^*)

作る方から、食べる専門になります😂

コメント